好き避け 女性 対応 ごめん避け

好き避け女性への対応の仕方とごめん避け!!

スポンサーリンク

 好き避け女性への対応の仕方とごめん避けについてです。
 ここでは、「好き避け女性への対応の仕方」についてお話します。

 

 好き避けは好き避けしようと思ってしているのではなく、好きな人の前で極度に緊張してしまうために起きる反射みたいなものです。したがって、自分では、どうしようもないですよね。
そんな好き避け女性が、好きな人の前で好き避けしなくなる方法や好き避け女性への対応の仕方などを書いていきます!!
【好き避けをを克服する方法】
 好き避け女性は、男性が苦手とは違って、自分が好きになった相手にだけ無口になってしまう。目線が合わせられない。逃げてしまったりしてしまう行動です。
 自分に自信がないために、相手の前だと緊張したり、意識しすぎることが原因で起こります。
 このまま避け続けることで、大好きな相手に自分の気持ちを伝えるどころか、相手に態度が悪いと思われて嫌われてしまう可能性もあります。

 

 好き避けをする人は、自分が好きなことを悟られないように、好きな人本人だけでなく、周囲の人の事も気になってしまいます。そのため、集団の中で会話をするときは、好きな相手には目線も合わせない、話をしないということを徹底してしまいます。
 しかし、よく考えてください。そんな不自然な態度の方が、余計に目立ちますよ。
 人と会話をする時は、目を見て話すようにということは、誰でも一度は教えられたことはあると思います。
 それは、最低限の礼儀です。誰もがすることですので、恥ずかしがることはありません。

スポンサーリンク
 

 とはいえ、真っ直ぐ好きな人の目を見るということは、やはり恥ずかしいですよね。
 そういった場合は、少し視線を外しながらでも良いと思いますし、鼻の辺りを見ながら話すと、緊張も少なくて済みますよ。

 

 いきなり、話をすることなんてとんでもないと言う人は、挨拶から始めてはいかがでしょうか。
 挨拶することが当たり前になって来ると、意識することなく自然に毎日会話をするようになります。そのため、好きな相手との距離を縮める第一歩となるのです。

 

【好き避け女性の対応の仕方】
 自分が好意を持っている好き避けなんだという事を相手にさりげなく気づかせると、相手もこちらに好意を持っている場合は、相手からもアプローチしやすくなります。
 もし、その気がない場合はごめん避けを態度に出して、分かりやすく脈なしであることを教えてあげるのもいいでしょう。

 

 相手が好き避けしているかどうか分からない場合は、相手の行動をよく観察してみましょう。
 もし、好き避けをしているようであれば、男性から積極的に話しかけることで、女性は時間をかけて心を開くようになるでしょう。

 

 いくら話しかけても女性の冷たい態度が続くようであれば、嫌い避けの可能性が高いでしょう。この場合は、距離を置いてみるといいでしょう!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加