好き避け 女性 告白

好きな女性から告白されても好き避けしない方法

スポンサーリンク

 最近好き避けをおこなう人々が増えてきているようです。
 好き避けとは、文字通り好きなのに避けてしまう行為のことで、本来好きな人には接近したいと考えるのが普通なのですが、その逆の行為をしてしまうことで、後に後悔や自己嫌悪に陥ってしまうのが好き避けの特徴です。
 仮にせっかく好きだった女性に告白されることがあったとしても、好き避けをおこなってしまうことで最も幸せになれる可能性を自分から排除してしまっているということになります。
 ですので、出来ることなら改善したほうがよいでしょうし、おこなっている本人も改善したいと思っている方のほうが多いでしょう。
 まずはなぜそういった行為をしてしまうのかを自覚することから始めましょう。

スポンサーリンク

 好き避けをおこなってしまう最大の原因として、自分に自信を持てていないということが挙げられます。
 自分の評価を不当に低く設定しまっていて、こんな自分では好きな人に釣り合わないのではないか、また、深く関わっていく中で、自分の評価が少しづつ下がっていくのではないかという不安に駆られている場合が考えられます。
 改善方法としては、何が自分の自信に繋がるのか、それを把握して、地道に自信を付けていくことが大事になってきます。
 逆に好きだからといって、相手の価値を過大評価しすぎることもやめておきましょう。
 自分に自信をつけておき、相手を過大評価しすぎないことで、好きな女性からの告白にも自然に対応が出来る様になるはずです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加