好き避け 男性女性 好きな人 よそよそしい態度 

好き避けにおける好きな人である女性のよそよそしい態度の意外な原因と対策法とは!?

スポンサーリンク

 女性は好き避け行動として、よそよそしい態度をとることが多くあります。
 その行動の具体例としては、目を合わせない、近づくと避けるような態度をとる、話しかけてもそっけない、クールな態度をとる、無関心な態度をとるなど様々です。
 このような態度をとる原因としては、ずばり不安だからです。
 自分の好意に相手が気づいて、自分の好意が受け入れられなかった場合のことを考えると不安でしかたがありません。
 したがって、自分の好意を隠そうとします。
 しかし、どういったことが理由であれ、避けられる人は不快な気持ちになってしまうことも少なくありません。
 また、好き避けをしている本人にとっても、その行動が原因で嫌われてしまったら意味がありませんし、後悔してしまうでしょう。

スポンサーリンク
 

 では、好き避けによってよそよそしい態度をとる女性にどのように接したらいいのでしょうか。
 まずは、動揺することなく平然とした態度をとり続けることです。反発してこちらも態度をよそよそしいものに変えると、余計に悪化してお互いが素直になれない可能性もあります。
 そうすると元の状態に戻すことはおろか、素直になることも難しくなってしまいます。
 動揺することなく、普段通りの接し方を貫けば、よそよそしい態度をとることも減ってくるかもしれません。
 また、はっきり聞いてみることも一つの方法です。誰も自分の好きな人を傷つけることはしたくないはずですし、その行動が原因で不快な気持ちになっていることを伝えれば、相手も反省し、行動を改めてくれるかもしれません。
 好き避けとはいえよそよそしい態度を取られると寂しい気持ちになりますが、その行動の原因は好意があるゆえの不安だということも理解し、長い目で接していくことが大切です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加