好き避け 男性女性 視線

好き避けしてしまう女性の視線

スポンサーリンク

 好き避けしてしまう女性の視線の特徴としてはどのようなものがあるのでしょうか。
 男性と共通の点としては、やはり気になる相手に対して目で追ってしまうということです。
 しかし、男性と違う点は、男性は無意識にしっかりと見ているのに対し、女性はどこか控えめにちらちらと見るため、直視することはあまりありません。
 目が合いそうになるまたは気づかれそうになると、男性と同様に女性も目をそらします。
 しかし、この目をそらす際に男性は斜め上の方向に目を反らすのに対し、女性は斜め下または下の方向に向かって反らします。少し顔がうつむき加減になるようなイメージです。そして女性は気になる男性を目で追う時はその相手が一人で何かをしている時のこともありますが、友人などと楽しそうに笑顔で話している時の方が多く目で追ってしまいます。

スポンサーリンク
 

 いざ、その男性と話すとなると、その相手を直視することはできず、女性の多くは下を向いてしまいます。そして普段友人とは自然に話していたとしても、気になる相手だと口数も大幅に減ります。 それは大人数で話している時でも同じで、気になる相手が急に会話に交わるとそれまで話していたのに急に無口になり、視線も下向きに近くなります。気になる相手とは目を合わせることが出来ず、終始下向きの視線になるか、または他の方に話しかけます。気になる相手が近くに来ると顔を上げることはできません。
 女性は盗み見をするようにちらりと見る事、下向きでうつむいたように目を合わせないことが特徴的ですが、そのような場合でも照れていると暖かく見守ってあげましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加