好き避けの見分け方 男性女性  

女性の好き避けの見分け方

スポンサーリンク

 女性は好き避けをするとき、目を合わせない、避けるなどの行動をとり、好きで避けているのか、または本当に嫌いで避けているのか判断が難しいと感じられるかもしれませんが、女性を観察していると、その行動が好き避けかどうか見分ける事は可能です。
 まず初めに、目を合わせない事ですが、これは話していない時の女性の視線を見ることによって判断できます。好きであればやはり気になりますし、相手が自分の方を見ていなければ照れることもないので、相手がこちらを向いていない時にはちらちらと目で追っていたりもします。
 また、他の女性と楽しそうに話していると気になりますし、気にしないふりをしながらも見ていることが多くあります。自分と話すときに目を合わせてくれなくても、視線を感じたことがあるならば、好き避けの可能性が高いです。
 本当に嫌いな人であれば興味もないですし、気になりません。
 それどころか避けるぐらい嫌いであれば、その相手を自分の視野にいれたくない場合もあるかもしれません。

スポンサーリンク
 

 ですから、好き避けしている女性の見分け方としては、自分と話しているとき以外の視線の先でも判断できます。
 また、避け方も異なります。好き避けをする女性は自信を持てないことが多く、その自信の無さが災いして、気になる相手に近づけないことが多いです。
 一方で嫌いな相手に対する避け方は全く意味が異なります。
 まず、嫌いな相手には避けようという雰囲気より、無関心や無視といった傾向が強くなります。
 本当に嫌いで避けたとしても表情などが曇りますから、その点においても判断が可能となります。
 それに対して好き避けしている相手には、恥ずかしくてうつむきになる傾向が大きいです。また友達などと話しながらすれ違ったりした場合だと、急に無言になるケースもあります。
 このように女性の好き避けの見分け方としては、相手と話すときだけでなく、離れている時や実際に避けられた様子などを見ることによっても判断が出来ます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加