ごめん避け 好き避け 女性 特徴 態度

ごめん避け・好き避けを示す女性の特徴や意外な態度と見分け方とは!?

スポンサーリンク

 女性のごめん避けの特徴とは?

 

 好きだから避けてしまう好き避け、友達としてはいいけれど恋愛対象としては見れないごめん避け。
 客観的にみると、そっけない態度の両者の違いは非常にわかりにくいもの。
 ここでは女性の好き裂けとごめん避けの違いを見ていきましょう。

 

 ・好き避けは、雰囲気が穏やか

 

 本当は好きなのに避けてしまう好き避け。女性の方も本心では仲良くしたいので、相手の物腰や雰囲気は穏やかであることが多いです。例えばなんとなく受け答えがそっけなくても、会話の途中に笑顔があったりします。
 避けられていても、こちらから話しかけた時に女性の話し方や物腰が柔らかければ好き避けである確率は高くなります。
 視線が合わないのも恥ずかしさからくるものであることがほとんどなため、話しかけても無視されなければ、あまり気にする必要はありません。

スポンサーリンク
 

 ・ごめん避けは、きっぱり

 

 ごめん避けは好き避けに比べ態度がはっきりしています。特に女性は一線を置くと決めると容赦がないので、急激に態度を変えてくることもあります。例えば告白してNOと言われた後、ごめん避けをする場合は極端に態度が事務的になることが少なくありません。話しかけても返事は一言二言だったり、物言いがきつくなったり、相手が来ると逃げるように距離をとるパターンもあ
ります。ごめん避けされているときはこちらから近づくのは逆効果にしかなりませんので、しばらく距離を置くように心がけましょう。

 

 いかがでしょうか。同じ「避け」でも、話し方や素振りから大体の判断はつくことがわかります。
 相手がそっけないからといってむやみに嫌われていると決めつけず、相手をよく見て判断できるようになりましょう!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加